img-1

注文住宅で自分好みの仕上がりに

人生に描く夢のひとつにマイホームがありますが、みなさんはどのような家に住みたいですか。

マンションや戸建住宅など、マイホームといっても個々の好みや生活スタイル、家族構成などにより選択肢は広がります。



注文住宅の第一の利点は、設計段階から自分の希望を織り込めるところです。


まず間取りについて挙げると、マンションや建売住宅では3LDKや2DKなどほぼ決まった間取りですが、注文住宅では、将来子供部屋が2つ必要になると思えば、新築時の8畳洋室に間仕切り壁を希望として入れておけばよいのです。



そうしておけば、子供部屋が必要になった時、たちどころに4帖洋室が2つ出来上がります。

子供が巣立てば、元通りにするにも間仕切りを収納すれば良いだけです。

屋根裏収納や屋根裏部屋(ロフトなど)を計画してみるのも面白いかもしれません。


また、ダイニング廻りについてもキッチンや収納など、自分自身の目で選ぶ楽しさもあります。



その他、トイレタリーやバスルームは海外輸入品を採り入れたり、ウォークインクローゼットに家族全員の棚をつけて見たり、「自分仕様のこだわりの夢がかなえられる」のも注文住宅ならではです。



加えて、防音材、防湿材など家の中身にもこだわりたいものです。基礎工事から徐々に建ち上がっていく感動が味わえる、注文住宅だからこそできること。
ご近所の皆さんを読んで、パーティーを開くのも面白いかもしれませんね。

あんなことこんなことが出来てしまう。



注文住宅ならではですね。



関連リンク

img-2

注文住宅と建売ではどちらがお得なのか

今では新しい住宅街の開発と共に建売の住宅が目立っていますが、マイホームを手に入れたいときに注文住宅と建売ではどちらのほうがお得なのか気になるところです。これは土地など様々な要因から金額が決まってきますが、基本的には注文住宅よりも建売のほうが値段は安いです。...

more
img-3

ハウスメーカーの注文住宅の特徴

ハウスメーカーでも注文住宅は建てられますが、自由設計という点については設計事務所や工務店には劣ってしまいます。効率を重視して考えだされた工法ですから、規格化された住宅となるのが基本です。...

more